世界のディズニーに行きたい人のblog

香港、上海、フロリダ、カリフォルニア、パリ 世界のディズニーランドを制覇したDヲタ

【初めてでも完璧】上海ディズニーランド個人手配の方法と気を付けたいこと

上海ディズニー個人手配

上海ディズニーに個人手配で行きました。

上海ディズニーランド旅行を個人で手配した結果、
旅行会社で手配した場合より2~3万円安く手配することができました。

上海ディズニーランドは、日本から近いので2日間の休みでも行って帰って来られます。

忙しい人にもおすすめの海外ディズニーランドです。

本記事で分かること

上海ディズニーランド 個人手配の流れ
上海ディズニーランド 個人手配の値段
上海ディズニーランド 個人手配で気を付けること

中国が話せないので、上海ディズニーに個人手配で行けるか不安でした。行ってみたら、全然大丈夫!値段も欧米より安く行けるし、ちょっとの休みで行けるのでまた行きたいです。

上海ディズニーランド個人手配の流れ

・航空券の予約
・ホテルの予約
・チケットの購入
・移動手段の確認

航空券を、一番最初に予約します。

値段の変動が大きいからです。

1日予約が遅れただけで、数千円高くなるなんてことがよくあります。

そのため、航空券の予約が最優先です。


航空券を押さえ日程が決まったところで、ホテルを予約します。

チケットは、インターネットで事前に購入ができます。

空港からホテルまでの移動手段は、事前に確認しておくのが迷わないコツです。

上海ディズニー 航空券の予約

上海までの航空券を予約します。

発着の空港
航空会社
を選ぶ必要があります。

発着の空港選び

浦東空港を発着の便がオススメです。

浦東空港発着便を選ぶメリット

上海ディズニーまで近い
上海ディズニー周辺の無料送迎つきのホテル有り

上海には、
浦東空港
虹橋空港
の2つの空港があります。

上海ディズニーランドに近いのは、浦東空港です。

浦東空港からディズニーランドまでは、
タクシーで、30分もかからずに行くことができます。

そのため、時間を考えると浦東空港発着の飛行機を選ぶべきです。

値段に関しても、数千円の違いであれば浦東空港発着便の方がお得です。

空港からディズニーランドまでの交通費がかかってしまいます。

航空会社選び

複数の航空会社が、日本から上海までの便を出しています。

上海までの直行便を出している航空会社と価格帯

航空会社 価格帯(¥~¥¥¥)
ジェットスター LCC
Peach LCC
中国南方航空 中国系 ¥¥
中国東方航空 中国系 ¥¥
ANA 日系 ¥¥¥
JAL 日系 ¥¥¥

LCCは、ローコストキャリアの略です。
サービスをカットしているので、値段が安いです。

例えば、
機内食やドリンクのサービスはありません。
荷物を預けるのも、お金がかかります。


LCCは、こんな人におすすめ

とにかく安く行きたい
荷物は機内持ち込みのみ

LCCの魅力は値段です。

上海までは、3時間程度です。

短時間なので、機内食がなくても、乗り心地が微妙でも耐えられます。

荷物を預ける場合には別途料金がかかるので、注意が必要です。


中国系の航空会社は、日本の航空会社に比べると安いです。

LCCではないので、機内食が出ます。
荷物の預け入れも、航空券の値段に含まれています。

客室乗務員さんは、中国語を話す方が多め。
日本発着便なので、日本語が通じる方は乗っていると思います。
乗客も、中国の方が多めです。

正直、日本の細やかなサービスを期待する方には、あまりオススメしません。

中国系の航空会社は、こんな人におすすめ

飛行機に乗るのも旅の楽しみの一つ
できれば、安く行きたい
預け入れ荷物を持って行く予定だ


日系の航空会社は、値段は高いですが安心です。

日本が通じる客室乗務員さん
丁寧なサービス
時間通りに出発する便の多さ
など、とにかく安心安全です。

その分、お値段は高めになっています。

日系の航空会社は、こんな人におすすめ

安心は、お金で買いたい
飛行機に乗るのも楽しみたい

短距離なので、ぶっちゃけLCCでも全く問題ないです。筆者は飛行機も楽しみたいタイプです。なので、LCCに+1万円、中国系の航空会社に+5千円くらいの値段で、日系の航空会社に乗れるなら日系の航空会社を選びます。


それぞれの航空会社のHPで便や値段を調べるのは大変です。
そんなときは、航空券の比較ができるスカイスキャナーが便利です。


上海ディズニー ホテルの予約

ホテルを予約します。

選択肢は2つ
オフィシャルホテル
近隣ホテル

オフィシャルホテルは、ホテルに帰っても、ディズニー気分を味わいたい人におすすめ。

近隣ホテルは、旅費を安く抑えたい人におすすめです。

上海ディズニー オフィシャルホテル

上海ディズニーには、2つのオフィシャルホテルがあります。

トイストーリーホテル 2万円~
上海ディズニーランドホテル 4万円~


トイストーリーが好きな方には、トイストーリーホテル

ディズニーで贅沢な雰囲気を楽しみたい方には、上海ディズニーランドホテル

がおすすめです。

上海ディズニー 近隣のホテル

上海ディズニーの近くには、いくつかホテルがあります。

アクセスや、部屋のきれいさの面から安心して利用ができるホテルをご紹介します。

コートヤード上海インターナショナル 7千円~ 空港送迎〇
ノボテル上海クローバー 7千円~ 空港送迎〇

どちらも、空港やディズニーランドまでの送迎サービスが利用できます。

コートヤード上海インターナショナルは、アメリカの大手ホテルグループ マリオット

ノボテル上海クローバーは、フランスの大手ホテルグループ アコーホテルズ

の運営なので、どちらも部屋の質は保証されています。

価格帯もほとんど同じです。

選び方としては、
ディズニーランドの行き帰り、送迎バスに乗り損ねたとします。

タクシーを使う人には、ディズニーに近いコートヤード上海インターナショナル

電車を使う人には、駅から歩けるノボテル上海クローバー

をおすすめします。

筆者は、タクシーが怖いのでノボテル上海クローバーがお気に入り!部屋もきれいで、トラブルにもすぐに対応してくれて大満足。

disneyallovertheworld.hatenablog.com

上海ディズニー チケットの購入

上海ディズニーチケット予約完了画面

慣れない中国語で、チケットを購入するのは不安ですよね。

オフィシャルサイトより、事前にチケットの購入ができます。

購入が完了すると、メールが送られてきます。

当日は、パスポートを現地に持って行けば入園が可能です。

上海ディズニー 移動手段の確認

空港に到着してから、ホテルまでどう行くかは必ず日本にいるうちに確認をしておきます。

上海の空港のフリーWi-fiでは、グーグル検索ができません!

「現地で調べればいいや」という感覚でいると、調べられずに大変な目に遭います。

空港送迎がない場合
空港送迎がある場合
で、やることが違ってきます。

空港送迎がないホテルに宿泊する場合

ディズニーランドホテル
トイストーリーホテル
と言ったディズニーのオフィシャルホテルに宿泊する場合が当てはまります。


タクシー利用であれば、住所や地図
(ドライバーさんは、道を知らないことが多々あります。)

電車利用であれば、利用する駅と路線

を調べます。

空港送迎があるホテルに宿泊する場合

空港送迎があるホテルに宿泊する場合は、

メールでの事前予約が必要な場合がほとんどです。

メールを送って、送迎バスを予約しておきましょう。
disneyallovertheworld.hatenablog.com

上海ディズニー 個人手配の場合の値段

上海ディズニーへ個人手配で言った場合、

2泊3日で、4万円~です。

ツアーの場合、
チケット代は別で5万円
チケット代込みで6万円
くらいします。

圧倒的に個人手配がお得ですね。


例1
飛行機:LCC
ホテル:近隣ホテルに2人1部屋
旅程:2泊3日

航空券代 2万円
宿泊費 8千円
チケット代 1万3千円
合計 4万1千円

値段を抑えた旅行であれば、4万円とちょっとで行くことができます。


例2
飛行機:日系エアライン
ホテル:ディズニーランドホテルに2人1部屋
旅程:2泊3日

航空券代 4万円
宿泊費 4万円
タクシー往復 2千円
チケット代 1万3千円
合計 9万5千円

超贅沢旅行でも、10万円以内で収まりました!

上海ディズニー 個人手配で気を付けること

上海ディズニーに個人手配で行く際に気を付けるべきことは3つ

パークチケットの購入タイミング
インターネット環境の確保
旅行保険の加入

パークチケットの購入タイミングについて

上海ディズニーランドのチケットは、キャンセルができません。

急な事情で行けなくなったときに、お金が戻ってこないんです。

ギリギリに購入をすると、
クレジットカードの手続きが上手くいかなかったり
代金を支払ったのに、メールが来ない
なんてトラブルがあったときに焦ります。

筆者は、出発の1週間前くらいに購入をするようにしています。


インターネット環境の確保

上海ディズニーランド旅行では、
Wi-fiを借りるよりもSIMカードを購入して使う方がお得です。

中国では、インターネットに大問題があります。

Google検索
LINE
Twitter
Facebook
これらすべて使えません!

「それは困る。」「待ち時間どうすれば良いんだろう。」と思いますよね。

違う国のインターネットを使えば良いんです。

難しい話ですが、VPNと言います。

本ブログでWi-fiレンタルを格安にする方法をご紹介しています。
disneyallovertheworld.hatenablog.com

中国で他国のインターネットを経由できるオプションを、VPNオプションと呼びます。

VPNオプションは、高い!!!

1日あたり200~400円します。

200円でも、VPNオプションだけで3日で600円です。

筆者は、SIMカードを使っています。

4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM

パッケージの中に、説明書きも入っています。

SIMカードを入れて、説明書き通りに設定をするだけです。

設定だけなら1分で終わります。

SNSに投稿できないのでさえツライのに、
右も左も分からない中国で、Google検索禁止は生きてけません

旅行保険への加入

日本は、医療保険制度が充実しています。

そのため、怪我や病気でも何万円のお金で済みます。

しかし、外国はそうではありません。

中国で怪我や病気で入院をした場合、何百万円の費用がかかります。

旅行保険への加入は、強制ではありませんが入っておく方が無難です。

3日程度の旅行であれば、約1000円で加入ができます。筆者は、クレジットカードの旅行保険を使っているので、特にお金はかけてません。

disneyallovertheworld.hatenablog.com

上海ディズニーランド 個人手配まとめ

上海ディズニーランドへの個人手配の
流れ
費用
気を付けること
をご紹介しました。

短距離で、交通網もしっかりとしている上海。

ディズニーランドに行くだけなら個人手配でも何の問題もありませんでした。

世界で一番新しいディズニーランドなので、アトラクションが最先端。

アトラクションが好きな方は、楽しめること間違いなしのディズニーランドです。

個人手配で、お得に楽しい旅をしましょう!