世界のディズニーに行きたい人のblog

香港、上海、フロリダ、カリフォルニア、パリ 世界のディズニーランドを制覇したDヲタ

【クレカ活用術】クレジットカードの旅行保険について0から解説【持たないと損】

クレジットカードと旅行保険

海外旅行保険は、無料で入れます。

クレジットカードを活用すれば、無料で海外旅行保険つけることができます。

無料の保険を活用しないと、1回の旅行で数千円多くお金を支払うことになってしまいます。

無料で入れるものは無料で入り、旅のその他の部分を充実させたいですよね。

本記事はこんな方におすすめ

クレジットカードの旅行保険の内容を知りたい
年会費が無料で旅行保険に加入できるクレジットカードを知りたい


今までにつくったクレジットカードの枚数は、30枚越え。2019年は、6回海外旅行に行きました。そんな筆者が、クレジットカードの海外旅行保険と活用方法をご紹介します。

旅行保険無しで海外旅行に行くのはアリ?

旅行保険無しで海外旅行に行くのは、ナシです。

日本は、医療保険の制度が充実しており、医療費が断トツで安い国です。

例えば、外国でけがや病気をするといくらお金がかかるのか

アメリカ

ホームステイ宅で発熱・咳が続き受診。肺炎・甲状腺炎と診断され4日間入院。  373万円

中国

腹痛と背中の痛みを訴え受診。胆嚢炎と診断され4日間入院・手術。 387万円

フランス

遊覧船下船時に転倒し足を強打。大腿骨頸部骨折と診断され9日間入院・手術。家族が駆けつける。 344万円

価格ドットコムより

300万円のお金を請求されて、支払うのはしんどいですよね。ていうか、無理です。

せっかくの楽しい海外旅行が、絶望的な出来事に変わってしまいます。

クレジットカードの旅行保険の仕組み

クレジットカードの旅行保険について、

適用条件
支払われる金額

をご紹介します。

適用条件

クレジットカードの旅行保険の適用条件は2つあります。

自動付帯 カードを持っているだけで、適用される
利用付帯 カードを使えば、適用される

自動付帯の場合は、その名の通りです。
クレジットカードを持っているだけで、自動で旅行保険が適用されます。

利用付帯の場合は、クレジットカードの利用があれば適用されます。

具体的には、
ツアーの代金
航空券の代金
自宅から空港までの交通費
などでの利用が必要です。


例えば、
自宅から空港までのバスの代金
自宅から空港までの電車代金の一部(JR)
をクレジットカードで支払えば適用されます。

JRは、普通の切符をクレジットカードで購入ができます
クレジットカード対応の券売機・みどりの窓口での購入が必要です。

成田空港に乗り入れている、京成スカイライナーもクレジットカードでの支払いが可能です。

残念ながら、
京急
東京モノレール
といった羽田空港に乗り入れている私鉄はクレジットカードで支払うことができません。

支払われる金額

海外旅行保険には、支払われるお金の種類がたくさんあります。

専門用語で難しいので、かみ砕いてご紹介します。

傷害死亡・後遺障害 亡くなった、障害が残った場合に貰えるお金
傷害治療費用 けがの治療のためのお金
疾病治療費用 病気の治療のためのお金
賠償責任 与えてしまった損害をつぐなうためのお金
救援者費用 捜索費用・家族が助けに来るときにかかるお金
携行品損害 持ち物が壊れたときに貰えるお金

なお、金額はクレジットカードによって異なります。

クレジットカードは1枚で良い?

クレジットカードは複数持っておくべきです。

クレジットカードの旅行保険で貰える保険金は、
お金を払って契約する海外旅行保険よりも少ないです。

しかし、複数のクレジットカードを所持することで、このデメリットを解決できます!

実は、クレジットカードの旅行保険で支払われる保険金のうち

傷害治療費用
疾病治療費用
賠償責任
救援者費用
携行品損害
合算が可能です。

複数のクレジットカードを所持することによって、保険内容を充実させることができます。

亡くなった場合にもらえるお金以外は、合算が可能!筆者は、4枚のクレジットカードで有料の海外旅行保険と同じ補償内容を手に入れています。

年会費無料のクレジットカードの保険金

年会費が無料の
自動付帯のクレジットカードと、利用付帯のクレジットカードを組み合わせると協力です。

自動付帯のクレジットカード

持っているだけ海外旅行保険がついてくる自動付帯のクレジットカード

ただ持っているだけで保険が適用されるので、持っていて損はありません。

年会費無料・自動付帯の2つのカード
エポスカード
REXカード

それぞれのカードの金額と、合計金額をまとめてみました。

補償内容 エポスカード REXカード 合計
傷害死亡・後遺障害 最高500万円 2,000万円 高い方を適用
傷害治療費用 200万円 200万円 400万円
疾病治療費用 270万円 200万円 470万円
賠償責任 2000万円 2000万円 4000万円
救援者費用 100万円 200万円 300万円
携行品損害 20万円 20万円 40万円

エポスカードは、VISAのみ選ぶことができます。

REXカードは、VISAかMASTERが選べます。

エポスカードがVISAなので、REXカードMASTERにすると、どちらかしか使えないお店があっても大丈夫です。

自動付帯の金額だけだと不安という方には、利用付帯のクレジットカードを合わせて持つと安心です。

利用付帯のクレジットカードの保険金

航空券の購入
自宅から空港までの交通費
を支払うことで、保険が適用される利用付帯のカード。

航空券は高額です。なので、ポイントを貯めているクレジットカードで払いたい!そこで自宅から空港までの交通費を、旅行保険が利用付帯のクレジットカードで支払うことが多いです。

年会費無料・利用付帯のクレジットカード
楽天カード
リクルートカード


楽天カードの場合

楽天カード エポスカードとREXカードの合計 合計
傷害死亡・後遺障害 2000万円 2,000万円 高い方を適用
傷害治療費用 200万円 400万円 600万円
疾病治療費用 200万円 470万円 670万円
賠償責任 2000万円 4000万円 6000万円
救援者費用 200万円 300万円 500万円
携行品損害 20万円 40万円 60万円

様々なところで使える楽天ポイント。
ポイントの使い勝手が良いのが、楽天カードの魅力です。

リクルートカードの場合

リクルートカード エポスカードとREXカードの合計 合計
傷害死亡・後遺障害 2000万円 2,000万円 高い方を適用
傷害治療費用 100万円 400万円 500万円
疾病治療費用 100万円 470万円 570万円
賠償責任 2000万円 4000万円 6000万円
救援者費用 100万円 300万円 400万
携行品損害 20万円 40万円 60万円

じゃらんや、Hotpepper Beautyでポイントが貯まって使えるリクルートカード
ポイント還元率1.2%と、年会費無料のカードの中では高いので私も使ってます。

旅行保険は、お金を払うとどれくらいするのか

旅行保険は、お金を払って契約するとどれくらいするのかを調べてみました。

傷害死亡・後遺障害 1000万円
傷害治療費用 1000万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 1億円
救援者費用 1000万円
携行品損害 30万円

次のような補償内容の場合、以下のよう値段になります。

最低 最高
香港3日間 1090円 1540円
中国3日間 1090円 1540円
フランス6日間 2300円 2570円
アメリカ8日間 2690円 3370円


私は、年に何回か旅行に行きます。その都度、旅行保険を契約するのも手間なので、年会費が無料のものに加えて、年会費はかかるけど保険が付いているクレジットカードも持ってます。

クレジットカードの旅行保険 まとめ

クレジットカードの旅行保険について
年会費が無料で保険がついているクレジットカード

をご紹介しました。


クレジットカードの保険を活用すれば、無料でも補償を受けられます。

旅行保険を契約する場合でも、クレジットカードの分の保険がプラスされるので持っていて損はありません。


本記事で紹介したクレジットカード

エポスカード

REXカード

楽天カード

リクルートカード