世界のディズニーに行きたい人のblog

香港、上海、フロリダ、カリフォルニア、パリ 世界のディズニーランドを制覇したDヲタ

【WDW】リバーオブライト ダイニングパッケージ【アニマルキングダム】

WDWのアニマルキングダムのナイトショー
リバーオブライト

フロートの幻想的な光と、ウォータースクリーンによる映像を、
ライオンキングやジャングルブックの名曲とともに楽しめるナイトショーです。

アニマルキングダムには、本物の動物が暮らしています。

そのため、リバーオブライトは、WDWで唯一、花火を使わないナイトショーになっています。

本記事では、リバーオブライトを、
ダイニングパッケージを使って優先鑑賞エリアで見た際のレポートを記事にします。

リバーオブライトの概要

アニマルキングダムで行われているナイトショーです。

東部の伝統的なお祭りと、ランタンのようなフロート、ウォータースクリーンといった今の技術を融合させたショーです。

パークの中に、動物たちが住んでいるため、花火はあがりません。

しかし、ディズニー傘下のディズニーネイチャーがもつ動物の映像をふんだんに使い、
ライオンキングとジャングルブックの名曲をアレンジし、
アニマルキングダムならではの素敵なショーとなっています。

ランタンとウォータースクリーン

ダイニングパッケージとは

レストランでの食事
優先エリアでのショー鑑賞

がセットになったパッケージです。

詳しくは、こちらの記事にまとめています。

disneyallovertheworld.hatenablog.com

リバーオブライトのダイニングパッケージ対象レストラン

次の、2つのレストランが対象です。

ティフィンレストラン
(ランチ、ディナー:$68)

タスカーハウスレストラン
(朝食:$50 ランチ、ディナー:$63)

筆者は、タスカーハウスレストランを利用しました。

disneyallovertheworld.hatenablog.com

リバーオブライト ダイニングパッケージの予約

180日前から、WDWの公式サイトで予約可能です。

Rivers of light Dining Package というものを選び、日程とレストランを選択します。

予約について、詳しくは、こちらをご覧ください。
disneyallovertheworld.hatenablog.com

リバーオブライト ダイニングパッケージの集合について

ライバーオブライトの鑑賞に、ダイニングパッケージを利用した際の
集合時間と、集合場所を紹介します。

集合の時間

ショー開始の、15~35分前に集合です。

集合場所

ニモのミュージカルの会場の隣です。

リバーオブライト ダイニングパッケージ鑑賞場所までの地図

パークに入園し、シンボルツリーが見えてきたら右に進みます。

この、ニモのミュージカルの会場が目印!

ニモのミュージカルの会場


ニモの左側が、入口です。

リバーオブライト ダイニングパッケージ会場の入り口

リバーオブライトダイニングパッケージの鑑賞エリア

椅子があり、段差になっています。

リバーオブライトの鑑賞エリア

傾斜があるので、見やすいです。

リバーオブライトをダイニングパッケージで見て

ぎりぎりの15分前についたのですが、鑑賞エリアはがらがらでした。

そのため、人を避けて座れます。
アメリカの方は、背が高い方が多いので、ゆったりと前に人が来るのを避けて座れるのはかなり良いです。

ウォータースクリーンが、正面なのでとても見やすいです。

リバーオブライトライオンキング

音楽と光の融合がとにかく素晴らしいと感じました。

正直、リバーオブライトを見る前は、花火を使わないナイトショーなんて…と思っていました。

しかし、ランタンの光の美しさが際立って、素晴らしかったです。

まとめ

リバーオブライトは、花火を使いません。
しかし、綺麗な光と素晴らしい音楽で楽しめます。

ダイニングパッケージを使えば、スクリーンが正面、人も少なくかなり見やすいです。


WDWでタスカーハウスレストランやティフィンレストランに行く際は、
リバーオブライトのダイニングパッケージを検討してみると良いと思います。