世界のディズニーに行きたい人のblog

香港、上海、フロリダ、カリフォルニア、パリ 世界のディズニーランドを制覇したDヲタ

英語が話せないけど、海外ディズニーに行ってきた【ディズニーワールド・カリフォルニア】

英語が話せなくても海外ディズニーに行ける
海外ディズニーには、英語が話せなくても行けます。

そう言い切れるのは、英語が話せない私でも海外ディズニーに行くことができたからです。

本記事では、次のような悩みを解決します。

英語が話せないけど、海外ディズニーに行けるか知りたい
海外ディズニーに行きたいけど、英語が話せないから心配だ


英語が話せないけれど海外ディズニーに行った結果、
もちろん、全て順調に行ったというわけではなく、トラブルもありました。


そこで、筆者の経験、失敗をもとに、英語が話せない人向けに海外ディズニーの乗り切り方をお話しします。

本記事では、これらのことが分かります。

・英語が話せなくても、海外ディズニーに行ける理由
・英語が話せないときは、こうする
・英語が話せなくて困った場面

英語が話せないけど海外ディズニーに行ける理由

英語が話せなくても海外ディズニーに行くことができる理由は、以下の2つです。

・インターネットがあるから
・言葉が分からなくてもディズニーは楽しいから

インターネットがあれば海外ディズニーに行ける

インターネットがあれば海外ディズニーに行ける

海外ディズニー旅行で、分からないことがあった場合は、インターネットで調べれば解決します。


例えば、

看板に書いてある文字が分からないときは、
その言葉をGoogle検索なり、翻訳アプリで調べればよい。

目的地への行き方が分からないときは、
Google検索で調べたり、地図アプリを使えばよい。

英語での言い方が分からないときは、
翻訳アプリで調べればよい。


困ったときは、スマホで解決です。

ディズニーランド旅行の場合、
インターネットに本ブログのような旅行記がたくさんあります。

そのため、目的地までの行き方、利用の仕方、楽しみ方など、
日本語で解説してくれているページがたくさんあります。


最近の翻訳アプリは高精度です。

言葉が分からなくてもディズニーは楽しいから

グリーティングは英語が話せなくても大丈夫

先に言っておきます。

英語が話せた方が楽しいです。
しかし、英語が話せなくても楽しいです。


例えば、キャラクターグリーティング。

アトラクションとは異なり、キャラクターとのコミュニケーションを楽しみます。

キャラクターは、私たちを楽しませるプロです!

言葉が分からなくても、身振り手振りで精いっぱい楽しませてくれます。

キャラクターのTシャツを着ていたり、
ぬいぐるみを持っていたり、
グッズを身につけているとすごく喜んでくれて、反応をしてくれます!

なので、言葉に自信がない人は、グッズを持って行くのがオススメです。

英語が話せない人の海外ディズニー こう乗り切る

とは言え、慣れない海外。
英語が話せない場合には、やはり不安が残ります。

こうすれば乗り切れるという方法を、場面に応じてご紹介します。

飛行機に乗る

日本発着便しか利用しない場合
乗継がある場合

で変わってきます。

日本発着の便

日本から出発する便
日本へ向かう便
に乗る場合は、心配いらないです

日本語を話せる客室乗務員さんが乗っているからです。

ANA、JALといった日本の航空会社はもちろん。
LCCでなければ、外国の航空会社でも乗っています。

飛行機内のテレビ画面は、映画を見たり、音楽を聴いたりできます。
これも、日本語に対応しています。

乗り換え便

乗り換えがある際には、表示をよく確認しましょう。

ウォルトディズニーワールドに行く場合、日本からフロリダまでの直行便はありません。

そのため、必ずアメリカでの乗り換えになります。

アメリカの空港(乗り継ぎ時)
アメリカからアメリカに向かう機内
では、残念ながら日本語を話せるスタッフさんがいる可能性は低いです。

しかし、空港内にはいたるところに表示があります。

ゲートの番号は、数字なので読めます。
矢印も、記号なので読めます。

とにかく、表示に従って動きましょう。

入国手続き

流れに沿って行く。これだけです。

飛行機を降りて、流れに沿って行けば入国手続きの場所に到着します。

列に並び、自分の番になったらパスポートを渡すだけです。

アメリカの場合、手続きの前に機械の操作があります。

しかし、日本語で操作できるので問題ないです。


残念ながら、入国手続きの場所は写真撮影が禁止なので詳細を載せることができません。

流れに沿って行けばOK、ということは確かです。

手続きの方は、外国人に慣れています。

指紋を取ったりする場合にも、
日本人には、日本語で指示したり
身振りでぶりで指示したり
してくれるので、大丈夫です。

空港からホテルまで行く

スマホを活用しましょう!

インターネットには、ディズニー旅行記が、あふれています。

日本で事前に行き方を調べ、スクショを取っておくのがオススメです。

フロリダのディズニーワールド
ディズニーランドパリ
では、バスに乗るだけです。

タクシーに乗る際には、
ホテルの住所
ホテルまでの地図
を運転手さんに見せるとスムーズです。

どうしても不安だ、お金がかかっても良いという方には、
日本語での送迎サービスが、存在します。


ホテルでチェックインをする

スマホを活用しましょう!

予約番号や、日程が表示されている画面を見せるとスムーズです。

紙で印刷したものでも、まったく問題ありません!

Hello!と挨拶して、予約画面とパスポートを見せる。

これで完了です。

部屋の番号は、文字で教えてくれるので聞き取れなくても大丈夫です。

レストラン

メイ アイ ハブ ~?
May I habe ~?

でOKです。

メニューを指さしながら、

May I have this ?

これをもらえますか?

でOKです。

ディズニーランド内のレストランの場合は、メニューが上に掲示されていることが多いです。

スマホで、食べたいメニューの写真を撮って、見せると話が早いです。

ディズニーランドの中

スマホを活用しましょう!

便利なのが、ディズニーランドのアプリです。

日本と同じように、どこのディズニーランドでもアプリがあります。
このアプリで、地図やタイムスケジュールを確認するのが便利です。

パークには、日本語版の紙のガイド(日本でいうToday)もあります。
しかし、情報が少ないです。

インターネットで、旅行記を見る。
英語版の紙のガイドものを、スマホで翻訳する。

これで解決です。


あとは、日本のディズニーランド行ったことがあれば大丈夫です。

アトラクションの入口の雰囲気
ベルトの付け方
黄色いひもは引っ張る

同じです。
違えば、教えてくれます。

どうしても分からないことは、スマホの翻訳アプリで言葉を調べて聞きましょう。

ディズニーランドのキャストさんです。
ちゃんと教えてくれます。

英語が話せなくて困った場面

とはいえ、英語が話せなくて困った場面もありました。

フロリダのホテルのチェックイン

フロリダのホテルのチェックインは、ちょっと面倒くさいです。

フロリダで、オフィシャルホテルに宿泊すると色んな特典がついてきます。

チェックイン時に、その特典の説明を受けるんです。

実は、電話で翻訳して日本語で説明してくれるサービスがあります。

スタッフさんも、英語通じてないなと感じたので、日本語での説明に切り替えてくれたのでしょう。

英語で説明が始まってしまったら、
I can't speak English well. Is there translating servise to Japanese?
なんて言えば、分かってもらえると思います。

外国の方に話しかけられた

外国では、日本のようにグッズを持ってきている人が少ないです。
そのため、キャストさんやゲストの方から、持ち物を褒めてもらえることがあります。

英語が話せないので、「ありがとう。あなたの~も素敵よ。」くらいしか言えないんです。

何かを聞かれても、答えられる英語力がない。

英語が話せれば、よりパークを楽しめるだろうなとつくづく感じました。

飛行機の遅延

フロリダから日本に帰るときの話です。

フロリダを出発する便が、5時間近く遅れました。

1時間の乗り換えだったため、当然乗り継げず、日本に帰るのが1日遅れてしまいました。

フロリダで遅れが決まった時点で、振替便の交渉の列には並びました。
しかし、英語が分からないので、出遅れてしまいました。

また、勝手に振替便交渉のカウンターを閉められましたが、英語が話せないので泣き寝入りでした。

disneyallovertheworld.hatenablog.com

英語を話せれば、はやく列に並び、別のルートで予定通り日本に帰れたでしょう。

英語が話せないと、このようなトラブルの際に、困ります。

disneyallovertheworld.hatenablog.com

英語が話せなくても海外ディズニーに行ける まとめ

英語が話せなくても、スマホ、ネットを活用すれば、海外ディズニーには行けます。

日本のディズニーランドと同じように楽しめます。

もちろん、英語がは話せた方は良いです。

トラブルの際には、英語が役立ちます。

英語が、話せれば海外ディズニーをより楽しめます。

この記事で、私が一番伝えたいこと
「英語が話せないから、海外ディズニーに行けない」という考えは勿体ないです!

行ってみて、こういうときにはああ言えばいいんだ。
外国人は、こんなときこう言うんだ。
という気づきもあります。

興味があれば、ぜひ海外ディズニーに行ってみてください。
とても楽しいです!

disneyallovertheworld.hatenablog.com