世界のディズニーに行きたい人のblog

香港、上海、フロリダ、カリフォルニア、パリ 世界のディズニーランドを制覇したDヲタ

【2020年版】香港エクスプレス 払い戻し手続きから実際に返金されるまで【コロナウイルス】

香港エクスプレス 返金までの流れ

香港エクスプレス、キャンセルした分が返金されました!

筆者は3月末に、香港エクスプレスで、香港に行く予定でした。

しかし、コロナウイルスの感染拡大により、泣く泣くキャンセル。

払い戻し手続きを行った結果、無事に返金されました。

本記事は、次のような悩みを解決します。

旅行に行けなくなったので、香港エクスプレスに返金してもらいたい
払い戻しの手続きをしてから、返金されるまでの流れが知りたい

香港エクスプレス、払い戻し不可のチケットを予約していました。状況が状況ですが、返金されるか不安でした。HPで払い戻し申請を行った結果、記載してある最短の期間で返金をしてもらえて感激です。

本記事で紹介している内容

返金・払い戻しをしてもらえる条件
返金・払い戻しの手続きの方法
手続きをしてから実際に返金されるまで

香港エクスプレスキャンセルの条件

香港エクスプレスの航空券は、3種類

種類によって、キャンセルの条件が異なります

Fun Fun+ U-Bizz
値段 安い 中くらい 高い
変更 差額と手数料が必要 差額と手数料が必要 3時間前までなら手数料無料
キャンセル 不可 不可 7日前までなら無料

セールで購入するような格安チケットは、Funです。

キャンセル不可のチケットをキャンセルすると

Fun 、 Fun+ は基本的にキャンセル不可のチケットです。

キャンセルをした場合、出国税や空港使用料が返金されます。

全額は、返金されません。

コロナウイルスによるキャンセルの対応

コロナウイルスによるキャンセル対応として、以下の4つから選ぶことができます。

日付の変更
路線の変更
バウチャーでの払い戻し
払い戻し

払い戻しの対象となる便

欠航になった便は、日付・路線の変更、払い戻しのいずれかで対応。

欠航になっていない便は、6月30日までの便であれば、日付・路線の変更が可能です。

払い戻しの根拠は、香港エクスプレスの公式HPです。

香港エクスプレス6月30日までの対応

欠航→日本発着便の規則
欠航でない→香港入境制限の規則

が適用されます。

香港エクスプレス キャンセルの手順

①香港エクスプレスの公式HPより、キャンセル手続きのページを開きます。


②左側の「キャンセルの申し込み」を選びます。

香港エクスプレスキャンセル申請画面


③キャンセルの理由を選びます。

払い戻しは、便の欠航が条件です。
払い戻し希望の場合は、必ず「香港エクスプレスによってフライトがキャンセルになった」を選びましょう

香港エクスプレスキャンセル理由


⓸名前、メールアドレス、予約番号を入力します。

香港エクスプレスキャンセルのための予約者情報


⑤予約の内容が表示されます。
キャンセルする人、復路の便を選択をします。

香港エクスプレスキャンセル、人と復路を選択


⑥予約のキャンセルについての確認事項が表示されます。

(1)香港エクスプレスでは、基本的には、キャンセルによる返金は行っていないこと。
(2)出国税は返金されること。
(3)購入したクレジットカードに返金されること

香港エクスプレスキャンセルの条件確認


OKであれば、最終確認へ進みましょう。


⑥確認画面が表示されます。
間違いがないかどうかを確認します。

香港エクスプレスキャンセルの最終確認

OKであれば、右下の次へ。

以上で、キャンセル申請は完了です!

返金番号が表示されます。

香港エクスプレスキャンセルの返金番号表示画面


返金番号は、後で返金状況を確認する際に必要になります。

スクショするなり、メモするなりしておきましょう。

香港エクスプレス 払い戻しまでの流れ

返金までは、6~8週間かかるとのことです。

返金手続きが承認される

香港エクスプレスから手続きが承認されたというメール


申請から約20日後、香港エクスプレスから返金手続きが承認されたとメールが届きました。

メールの内容

返金手続きが承認されましたことをお知らせします。

手続きの日から、6~8週間で支払ったクレジットカードに返金します。

あとで参考にするために、返金番号を保存しておいてください。

質問があれば、お気軽にお問合せください。


一応、手続きが承認されたようで一安心です。

返金がされるまでには、最低でもあと3週間ありますので、引き続き待ってみます。

クレジットカードに返金される

申請から4週間後、無事にクレジットカードに返金されました。

予定よりも早く返金され、ありがたい限りです。

コロナウイルスが落ち着いたら、また香港エクスプレスで香港を訪れたいです。

HPが混んでてアクセスできないときはメール

返金対応が始まったばかりの3月6日の夜、HPが混みあっていました。

そのため、キャンセルページになかなかアクセスができないとう事態が。

筆者は、翌3月7日の0時頃にキャンセル手続きを行うことができました。

出発の48時間前を切っても、HPにアクセスできない場合は、
後日手続きを行います。

このときに注意が必要なのは、かならず出発の前に
JP.guestrelations@hkexpress.com に、氏名と予約番号を連絡するということです。

メールを送ることで、出発前に申請をしようとしていたという証明になるそうです。

まとめ

・香港エクスプレスの航空券は、安いチケットであれば基本的に返金不可。

・コロナウイルスの影響で、欠航になった6月30日までの日本発着便は、全額払い戻しの対応をする。

・返金ページがアクセス過多で、手続きができない場合は、かならずメールで連絡。


返金不可の香港エクスプレスの航空券。
返金対応をしてもらえるまで、キャンセルをせずに待ってみて良かったです。

返ってこないと思っていたお金が、返金させることになり、とてもうれしいです。

コロナウイルスが終息して、はやく香港に遊びに行ける日が来てほしいです。