世界のディズニーに行きたい人のblog

香港、上海、フロリダ、カリフォルニア、パリ 世界のディズニーランドを制覇したDヲタ

【初心者向け】Disney+ (ディズニープラス)上陸 DisneyDXとの違いを調査【ディズニー動画配信サービス】

ディズニーデラックスとディズニープラスのちがい

Disney+ (ディズニープラス)、いよいよ日本上陸です。

6月11日からサービスが始まるディズニープラス。

現在、ディズニー作品を配信しているディズニーデラックスとは何がどう変わるのでしょうか。

正直よく分かっていないので調べてみることにしました。

ディズニープラス(Disney +)とは

ディズニーの、ディズニーによる、ディズニーのための動画配信サービスです。

ディズニーの本家本元、ウォルトディズニーカンパニーが運営しています。

2019年11月に、アメリカでサービスが始まりました。

世界で、5000万人もの人が加入している動画配信サービスです。

日本でのサービス開始は、6月11日!

ディズニーデラックス(Disney deluxe)とは

ディズニーの動画配信サービスです。

ウォルトディズニージャパンという、ディズニーを日本で展開していくための子会社による運営です。

ディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベル作品を見ることができます。

ディズニーデラックスがあるので、ディズニープラスは日本に来ないんじゃないかとの噂もありました。

しかし、ディズニーデラックスがディズニープラスに変わることで、ディズニープラスの日本上陸が決定しました。

ディズニープラス(Disney +)とディズニーデラックス(Disney deluxe)

Disney+ (ディズニープラス)
ディズニーデラックス(Disney deluxe)

両社の比較をしていきたいと思います。

月額料金

月額料金の比較です。

ディズニーデラックス 700円
ディズニープラス 700円

値段はどちらも700円。

ディズニーデラックスが、ディズニープラスになっても据え置きです。

アメリカ版は、$6.99です。

妥当な値段、というよりもアメリカ版よりちょっとだけお得です。

画質

動画の画質を比較してみましょう。

ディズニーデラックス Full HD 1920x1080
米国ディズニープラス 4K対応 約4000×2000
日本ディズニープラス Full HD 1920x1080

ディズニーデラックスは、Full HD。

ディズニープラスは、4K対応。

ただし、日本にやってくるディズニープラスは、Full HD。

ややこしいですね。

米国ディズニーデラックスの魅力は、4K対応の超高画質な点です。

しかし、日本にやってくるディズニープラスはディズニーデラックスと同じ画質です。

普通のテレビやスマホであれば、何の問題も無いです。

ただ、4Kテレビがお家にある人にとっては残念なお知らせですね。

日本版ディズニープラスも、いずれは4K対応を目指しているらしいです。

将来的には米国同様4K, HDR画質、5.1ch音声も検討しております。

ディズニープラス - スペック(画質・音質・多言語など)は米国のディズニープラスと同じですか?

配信作品

配信作品に違いはあるのかも調べてみました。

ディズニーデラックス ディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベル
ディズニープラス ディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベル、ナショナルジオグラフィック

基本的には、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベルが見られるという点では違いはありません。

例えば、以下の作品はディズニープラスで定額動画配信サービス初登場になるので期待大です。

トイ・ストーリー4
ライオン・キング
実写化「わんわん物語
ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル
トイストーリー短編集
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ/ファイナル・シーズン

他にもピクサーやディズニーの短編アニメーション
ディズニーのテーマパークや映画などの様々な舞台裏を追うドキュメンタリー
なんかも見られます。

ディズニープラス - 日本で配信されるディズニープラスのコンテンツについて、詳しく教えてほしい。

テーマパーク好きには、舞台裏を追うドキュメンタリーは必見です!


ただし、ディズニーデラックスからディズニープラスへの移行を受けて見られなくなる作品もあるので要注意。

例えば、次のような作品です。

リアル・スティール
魔法にかけられて
プリティ・ブライド
お買いもの中毒な私!
メラニーは行く!
銀河ヒッチハイク・ガイド
ソウル・サーファー
ディック・トレイシー
マーベル クローク&ダガー
プルートの~
ミッキーの~
ドナルドの~

こちらで確認ができます。
ディズニープラス - ディズニープラスに関する重要なお知らせ

魔法にかけられては残念です。


また、アメリカ版と同じタイミングでの公開にならない作品もあるようです。

新型コロナウィルスの状況による日本語版制作の遅れにより、いくつかの作品はアメリカと同じタイミングで配信はできません。

ディズニープラス - 米国のディズニープラスで配信されている作品は、日本でもすぐに配信開始しますか?

悲しいお知らせだらけではありません。

アバターやシンプソンズが見られるようになります。

20世紀ピクチャーズ作品は何が入りますか?
「アバター」、「シザーハンズ」、「ナイト ミュージアム2」、「ザ・シンプソンズ MOVIE」、そして定額制動画配信サービス初登場となる「ザ・シンプソンズ」のアニメーション・シリーズといった親子で楽しめる作品を予定しています。

ディズニープラス - 20世紀ピクチャーズ作品は何が入りますか?


ディズニーデラックスの一部作品も残ります。

「ディズニーデラックス」で配信されていた国内製作作品も一部追加予定

ディズニープラス - 米国のディズニープラスと日本のディズニープラスは同じですか?

とのこと。

配信時期は遅れるかもしれませんが、ディズニープラスで配信されている作品が見られる。

加えて、ディズニーデラックスの作品が見れたらお得!

ディズニーオンクラシック
ディズニークイズワールド
が生き残っているのがうれしいです。

ディズニーデラックス会員の今後

ディズニーデラックス会員は、自動でディズニープラスの会員になります。

そのため、新たな会員登録や手続きは不要です。

ディズニープラスとディズニーデラックスの比較まとめ

値段:据え置き

画質:米国に比べると劣る。今と変わらない。

配信作品:今後増えていくっぽい。ただし、見られなくなるものもある。


高画質や、アメリカ版と全く同じものを期待していた方には少し残念な内容かもしれません。

筆者のように、普通のテレビで普通に見る分には特にデメリットはなさそうです。

これからは、Disney+ (ディズニープラス)でディズニー作品を楽しみます。


Disney+ (ディズニープラス)