世界のディズニーに行きたい人のblog

香港、上海、フロリダ、カリフォルニア、パリ 世界のディズニーランドを制覇したDヲタ

【ディズニーランドパリ】免税での買い物・手続き方法 大公開【DLP】

DLP(ディズニーランドパリ)では、お土産を購入する際に免税が受けられます。
免税を受けるための手続きについて、紹介したいと思います。

免税とは

免税とは、税金が免除される制度です。
正確には、一度支払った税金が、手続きによって返ってきます。

免税の条件

1日に175€以上購入すること

が、ディズニーランドパリで免税を受ける条件です。


ウォルトディズニースタジオ
ディズニーランドパリ
ディズニーヴィレッジ

での買い物は合算できます。上記の3か所での買い物で、まとめて175€を超えていれば免税の対象になります。

安い金額ではありません。
ディズニーランドパリでお土産を購入する際には、最終日など、1日にまとめて購入するのがおすすめです!

免税でどのくらい安くなるの?

例えば、

パリカラーのペンやマグネット
ディズニーランドパリのお土産


世界のパークのシンボルがデザインされた缶とサイン帳
ディズニーランドパリのミッキー90周年グッズのお土産

どちらも免税で1~2割安くなります。

ディズニーランドパリでの免税手続き

①ゲストリーレションに向かいます。

具体的には、

ディズニーランド➡メインストリートUSA手前の左側にあるCity Hall

ウォルトディズニースタジオで➡入園してすぐ右側にあるstudio service


場所を画像で示します。
ディズニーランドパリ ゲストリレーションの場所


②175€以上買ったレシートを全てとパスポートを持って、「Detax please(デタックス プリーズ)」と伝える。

③手続きをしてくれます。カードか現金か聞かれるので、カードに返してもらいたい場合のみクレジットカードを渡します。

④書類にサインをします。以上で完了です。

手続きが完了すると、下の画像のような封筒に書類を入れてもらえます。この書類を無くさずに空港まで持って行きます。

フランスの免税書類一式

空港での免税手続き

空港では、以下の手続きを行います。

免税の認証を受ける
免税金の受け取り手続きをする

認証を受ける

①Detaxe(Tax refund)の表示に従い、歩きます。

免税カウンターの案内


ターミナル1では地下に手続きの場所があります。


②PABLOという機械に、もらった書類のバーコードをかざします。
認証終了という表示が出たらOKです。

PABLOの対応言語には、ちゃんと日本語があります。
そのため、機械の言う通りにバーコードにかざせば簡単に手続きができました。

PABLOの言語選択画面

返金手続き

受け取る方法によって、手続きが異なります。

外国です。日本のようにきっちりしていません。

確実に返金額を受け取りたい場合には現金で受け取るのをおすすめします。

円高の場合には、クレジットカードがおすすめです。

現金で受け取る場合

空港内のトラベレックスに、書類を持っていきます。その場で、免税額をユーロで返金してもらえます。

クレジットカードで受け取る場合

PABLOのすぐ近くにあるポストに書類を投函します。

免税書類を投函するポスト

ディズニーランドパリの免税まとめ

DLPでは免税が受けられます。
パーク、空港、それぞれで手続きが必要になりますので忘れないようにしましょう。

WDW、SHDL、HKDLも行きましたが、パークのお買い物が免税になったのはパリだけです。おしゃれなグッズを買えるDLP。免税制度を利用して、お得に購入しましょう!