世界のディズニーに行きたい人のblog

香港、上海、フロリダ、カリフォルニア、パリ 世界のディズニーランドを制覇したDヲタ

【DLP】ディズニーランドパリのグリーティング予約【 Linebertyアプリ】

ディズニーランドパリでは、アプリでの予約が必要なグリーティングがあります。

アプリでの予約がないと、グリーティングができません。

キャラクターに近寄ったものの、アプリの予約が必要だとキャストさんに言われて泣く泣くキャラクターから離れていく人たちを何人も見てきました。

せっかく訪れたディズニーランドパリ。
アプリでの予約が無いばかりに、お目当てのキャラクターとグリーティングができないのは悲惨ですよね。

本記事では、ディズニーランドパリのグリーティングについて、アプリでの予約の仕方を中心にご紹介します。

ディズニーランドぱりのグリーティングの予約に必要なもの


・スマートフォン
・Linebertyというアプリ

Linebertyは、順番待ちアプリです。

位置情報を読み取り、受付順に呼び出しをします。

日本でも、ダウンロードができます。

Linebertyの使い方については、このあと詳しくご紹介します。

Linebertyの使い方

予約の仕方

(準備)スマートフォンのGPSをオンにしておく。

①Linebertyアプリを開く
f:id:disneyallovertheworld:20190108210712j:plain

②Disneyland Paris を選択する

linberty 場所選択画面

③パークを選択する

Disneyland か、Walt Disney Studiosか、選択します。

④Meet & Greeting を選択

⑤キャラクター選択画面で、会いたいキャラクターを選ぶ

linberty キャラクター選択画面

⑥人数を設定する

上手く予約ができると、このような画面が表示されます。

linberty 順番確認画面

グリーティングの順番が来たら

自分の順番が近づくと、「待ち時間」となっていた表示が、
「You're almost there!」の表示に変わります。

この表示になったら、グリーティングの場所に向かいましょう。
画面を見せると、キャストさんが列に並ばせてくれます。

Linebertyを使ってみての感想

Linebertyの良かった点

グリーティングを待っている間、ご飯を食べたり、ショーを見たり、アトラクションに乗ったりできるので時間を有効に使うことができました。

Linebertyの不便だと感じた点

①微妙に時間が早まることがあったこと
予約完了時に待ち時間が5時間と表示されていても、実際は4時間なんてことがありました。ある程度、時間の融通が聞くようにその日のプランを立てないと会えなくなってしまうことがあります。

②1度に予約できるのは、1キャラクターのみなこと
例えば、ミニーちゃんを4時間待ちで予約している間は、他のキャラクターのグリを予約することができません。
しかし、他の時間が短いキャラクターのグリを先に予約すると、ミニーちゃんは確実に満員になってしまいます。なので、私はバズライトイヤーやスパイダーマンには1度も会えていません。
会えるキャラクターが限られてしまうというのは少し残念でした。

1人旅ではなければ、それぞれのスマホで予約すれば解決します。私のように1人旅をされる方はご注意ください。

まとめ

ディズニーランドパリでのグリーティングは、予約が必要なものがあります。

アプリ「Lineberty」をインストールして、お目当てのキャラクターに会いましょう!

ディズニーパリのグリーティングは、日本のように長時並びます。
せっかく訪れたパリで、グリーティングで待つ必要がない。
その時間に、アトラクションに乗ったり、ショーを見たりできたことはとても楽で快適でした。

ディズニーランドパリに行かれる際には、Linebertyのダウンロードをお忘れなく!


disneyallovertheworld.hatenablog.com